生きて腸に届くから乳酸菌サプリは効く!

乳酸菌を体に取り入れて腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える事で、体全体が健康になります。

これは「プロバイオティクス」と呼ばれる健康法で、誰でも簡単にできる効果が認められている健康法の1つです。

単純にビフィズス菌、乳酸菌が含まれているヨーグルト、納豆などの発酵した食品を食べればいいだけです。

特に最近人気が急上昇しているのが、乳酸菌のサプリメントです。

乳酸菌サプリメントは、錠剤タイプやカプセルタイプの物が多く、いつでもどこでも持ち歩く事ができ、職場や旅行先などにも持って行ける事も人気の理由です。

↓錠剤やカプセルタイプの乳酸菌サプリメント

また、今まではヨーグルトやヤクルトなどの飲み物で乳酸菌を取る事が多かったのですが、乳酸菌サプリの方がより効果が高いという事が分かってきたのです。

では、どうして乳酸菌サプリメントはヨーグルトやドリンクに比べて効果が高いのでしょうか?

これからそれを説明します。

腸に届くまで90%以上の乳酸菌が死んでしまう!

口から食べたヨーグルトや飲んだドリンクは、口、食道、胃などを通って腸に運ばれる事になります。

胃などの消化作用によって、食べ物や飲み物に含まれているビフィズス菌や乳酸菌は殺菌されてしまって多くが死に絶えてしまうのです。

腸に届くまでの間の過程において、実に90%以上の乳酸菌が殺菌されて死んでしまうのです。

カプセルや錠剤タイプの乳酸菌サプリの場合、外膜でコーティングされて乳酸菌が保護されていますので、腸に届く途中の過程で殺菌されて死んでしまう事を防ぎ、生きたまま乳酸菌やビフィズス菌を腸まで送り届ける事ができるのです。

これが乳酸菌サプリメントがヨーグルトやドリンクなどよりも効果が高い理由です。

また、ヨーグルトやドリンクなどには、乳酸菌だけではなく、余計な脂肪分や糖分が含まれており、食べたり飲み過ぎると却って健康を害してしまう危険性があるのです。

このように乳酸菌サプリメントは、糖や脂肪などの余計な成分が含まれておらず、乳酸菌をコーティングする事で、生きたまま腸まで送り届ける事ができるために効果が高いのです。

おすすめ度No.1「久光制約の乳酸菌EC-12」

コスト/日

タイプ

64円〜

顆粒

乳酸菌数 特徴
1兆個

科学的根拠のある乳酸菌EC-12を使用

水無しで飲めるので通勤・旅行など持ち歩きに便利